ホッとタブ重炭酸湯は半身浴より全身浴?

ホッとタブは半身浴より全身浴がおすすめ!?

 

全身を温める入浴法に半身浴という入浴方法があります。通常、心臓がつからないみぞおちの下あたりまでのぬるめのお湯で20分から30分つかって・・・と言うものです。
ホットタブ重炭酸湯を使って半身浴をすれば、さらに効果的なのではないかと思いますよね!
足湯でも、半身浴でも、全身浴でも普通のお湯よりは遥かに温まることは間違いないです。
でも、そもそも、半身浴と言う入り方は、心臓の悪い人の入り方で一般の健康な方であれば必要ないと言われています。
私は、ホッとタブの成分による効果を存分に感じたいなら、38度のお湯に15分から30分の全身浴が良いのではないかと思います!?

 

理由として
1.全身の血管からホットタブ重炭酸湯の重炭酸イオンが体に吸収され血流を上げ、体を温める効果を発揮してくれる。
2.「炭酸ガス」と「クエン酸」効果で皮膚内部から老廃物を除去!発汗作用で老廃物を取り除き、角質やアカを落としやわらかお肌になる。
3.40代あたりから気になる加齢臭などの匂いの原因「ミネラル皮脂汚れ」がキレイに落ちてくれる。
4.38度のお湯でしたらぬるいので15分から30分の全身浴は、のぼせずにできる。(個人差がありますので38度でも熱いならご自分がぬるめだなと感じる温度でお願いします)
などなど、

 

これは、全身浴でないと全ての恩恵が受けられないと思うのは、私だけでしょうか?
※心臓の悪い方や、医師から指示を受けておられる方は、くれぐれも無理な入浴はしないでくださいね。